いつものモノを使いながら もしもの時に備えませんか? ながら備蓄 ストック 経済産業省 いつものモノを使いながら もしもの時に備えませんか? ながら備蓄 ストック 経済産業省

ながら備蓄は、食料品・飲料・生活用品・化粧品など、普段使うモノをちょっと多めに買い置きして使ったらまた買い足すことで、日常から緊急時の備えをする新習慣です。

ながら備蓄 ストック 買う 置く 使う

ながら備蓄は、食料品・飲料・生活用品・化粧品など、普段使うモノをちょっと多めに買い置きして使ったらまた買い足すことで、日常から緊急時の備えをする新習慣です。

  • ながら備蓄 ストック

ながら備蓄(ストック)のメリット

  • 1

    もしもの時、いつもと同じ食べものや日用品を使うことができます。

  • 2

    いつも通りの生活ができることは、被災時の不安やストレスを和らげるという効果があります。

  • 3

    もしもの時でも、買い占めなどへの過剰な不安が減り、必要以上に購入せずにすみます。

  • 4

    「買う・置く・使う」のサイクルをうまく回せば、鮮度を保ち、劣化を防ぐことができます。

ながら備蓄(ストック)のやり方

冷蔵・冷凍

冷蔵庫に食材を買い置きし、冷凍庫にご飯や食パン、野菜、冷凍食品等を備蓄します。

  • パン
  • 冷凍食品
  • 野菜

常温

定期的に食べ、食べた分を買い足して備蓄します。停電が生じた場合でも、保存しやすいメリットがあります。

  • 缶詰
  • レトルト
  • カップラーメン

調理器具

停電時、備蓄しておいた食材や非常食を調理するのに役立ちます。

  • カセットコンロ
  • ボンベ

その他

自家栽培等等で、食材を確保する方法もあります。

  • 乾物
  • 漬物
  • 家庭菜園

衛生管理

使い捨て

ラップは、お皿などに巻くことで洗い物をする必要がなく、被災時の貴重な水を使わずにすみます。

  • 食品包装用ラップ
  • 紙コップ・紙皿
  • ウェットティッシュ

トイレタリー

自治体の備蓄などではもらいづらい生理用品などは、備えとしてあると安心です。

  • 生理用品
  • 石鹸
  • トイレットペーパー

化粧品

肌荒れを防いだり、べたつく汗やニオイのもとをすっきり拭き取るなど、たまりがちな不快感を取り除くことができます。

  • 化粧水
  • メイク落とし
  • リフレッシュペーパー

電源

非常時のための電池だけでなく、モバイルバッテリーを複数 用意しておけば、コンセントが使えない状況で活躍します。

  • 電池
  • モバイルバッテリー

感染症対策

感染予防のために、おひとりおひとりの咳エチケットや手洗い・消毒などの実施がとても重要です。

  • マスク
  • 消毒液

避難生活が長期化することも見越して、
1週間以上の備蓄をしておきましょう。出典元:FUKKO DESIGNFUKKO DESIGN

[広告]企画・制作 読売新聞社広告局

PAGE TOP